04/21/2013

OSAKA CLASSIC 第2戦




昨日、ホークス先勝で始まった
OSAKA CLASSICは、今日が迎えて
第2戦。


本日のスペシャルゲストは、南海、
オリックス、ダイエーで活躍した
希代のホームランアーチスト





門田博光さんでした。






世代を超えたホームランバッター
同士の豪華な競演。T-岡田選手との
キャッチボールです。






「今、何本打ってるんや?」

会話の内容も、当然、ホームランに
ついて。






そして、新旧のホームラン王がガッチリと
握手。

しかも、南海と近鉄のユニフォーム姿。

とんでもなく貴重なツーショットだと
思います。



さて、試合の方はというと、昨日と
うってかわって、今日はバファローズの
「いてまえ打線」が爆発しました。

11安打6得点。

守っては3人の投手リレーで、強打の
ホークス打線をを4安打1点に抑え込み
ました。


今日のお立ち台はこの二人。





2回に貴重な先制ホームランを放った
後藤選手と、6回を被安打3、
失点1、見事なピッチングを見せた
西投手です。


ちなみに、後藤選手のホームランは
試合とは関係のないところで、意外な
展開を見せたのですが、それはのちほど
お伝えします。






「毎年、このユニフォームを着ると
背番号1を付けていいのかどうか
すごく迷いどこなのですが、それに
恥じないプレーをしていこうと思って
頑張っています」






「このユニフォームを着て勝てた
ことが本当に嬉しいです!」






ヒーローに相応しい大活躍の二人
でした♪


ところで、今日のヒーローインタビューの
写真、かなりアップで撮れてるでしょ?


ご想像の通り、またやってしまいました。






パ・リーグTVに映り込み・・・

われながら、8,800円のデジカメが異彩を
放ってますね。



話を後藤選手のホームランに戻します。






こちら、ご存知、京セラD2階「スター
ダイナー」のバルコニーエリア。

2回裏の後藤選手のホームランは
ここに飛び込みました。






そうそう。ちょうどこのあたりです。


昨年の9月4日にマリーンズの根元選手が
放り込んで以来の「スターダイナー」着弾
第2号。

Bsの選手としては、記念すべき
第1号です!


そして、このホームランボールを
幸運にもゲットしたのは、ご家族で
ご観戦中だった高校生の川西くん。





興奮しちゃって、高笑いが止まり
ません。


このまま「ラッキーだったねー♪」で
終わってもよかったのですが、そこは
それ、ボクたちにとっても貴重な
「Bs選手着弾第1号」。






試合終了後に川西くんをベンチ裏の
通路まで引っぱってって、後藤選手に
サインをしてもらいました。

川西くん、さっきの高笑いはどこへやら。
かなり緊張していました。






川西くん、いい一日になったね♪

ちなみにこのあと、ご一緒だった
お母さんも入って記念写真を撮影
したのですが、お母さん、息子さん
のおかげだって言って、感激のあまり
涙していました。

いや、泣かんでも・・・



ってことで、いろんな意味で、とっても
いい気分で終えることができたOSAKA
CLASSIC第2戦。

いよいよ明日はファイナルです。

試合開始予定時刻は午後1時。

皆さんのご来場をお待ちしてま~す♪