04/26/2013

キーパー室にて




昨日と打って変って晴天に恵まれた
ほっともっとフィールド神戸。

やっぱりこの球場にはお日様がよく
似合います。






こちらは試合前のバント練習風景。





ここでカメラを構えていると、次々と
自動的に選手がやってきてくれます。





近くで見れるし、安全だし、動きも少ない
ので、ボクの8,800円のデジカメには
ピッタリの場所です。





試合ではなかなかお目にかかれない
こんな写真も撮れたりします。








一塁線にナイスバント♪



さて、試合の方は、残念ながら負けて
しまいました。

なので、例によって、今日は試合とは
まったく関係のない話題をお届けします。






以前の記事でもご紹介しましたが、
ここはほっと神戸で試合があるときの
ボクの根城、キーパー室。

グラウンドに面した位置にあるので、
ドアを開けて表に出ると、





こんな写真が撮れたりします。

このときは、勝てそうな気がしてたんだ
けどなぁ…


いや、いかん、いかん。

試合の話はやめましょう。


で、このキーパー室、その名の通り
グラウンドキーパーの控室なのですが、





ご覧のように、出番前のマスコットと
Bs Dreamsの待ちスペースとしても
使われます。

せっかくなので、Bs Dreamsの
みんなにポーズをとってもらいました。






なんという違和感…

こんなむさくるしいロケーションで
ポーズなんてとらせてゴメンね。

でも、






Kuちゃんには、そんなことまったく
関係ないようです。


そして、出番前のマスコットとBs
Dramsが頻繁に出入りするおかげで





ほっと神戸のグラウンドキーパーは
こんな幸せな労働環境にあります。


うそです。

今日だけです。






出番直前のBs Dreams。


このあとグラウンドに飛び出して
ダンスを踊ると思いきや






いきなりグラウンド整備を始めるという
パフォーマンスを考えたのですが、
当然のごとく却下されました。






こちらは出番直前のバファローベル。

そこからじゃ、試合がよく見えない
ようです。

なので、試合展開はテレビで確認。






ハンパない違和感ですね。



違和感といえば、試合終了後に
こんな写真も撮りました。






Bs Dreamsの応援付きでグラウンド
整備をするバファローブル♪


ってことで、皆さん、






ごきげんよう♪