06/17/2012

プロポーズデーゲーム

 

 

1カ月以上続いたセ・パ交流戦も

今日がラストゲーム。

 

残念ながら、有終の美を飾ることは

できませんでしたが、

今日も京セラDには28,549人のお客様に

お越しいただきました。

 

どうもありがとうございました。

 

 

Bsは明日から6月21日(木)まで試合がありません。

 

気持ちを入れ替えるには十分な期間だと思います。

 

そして、6月22日(金)大宮でのライオンズ戦から

再びパシフィックリーグのチームとのし烈な戦いが

始まります。

 

気分も新たに、ご声援の程、よろしくお願いします。

 

 

では、今日の話題です。

 

 

今日のドラゴンズ戦は、

「プロポーズデーゲーム」と銘打って

開催されました。

 

 

 

こちら、ライトフェンスの向こう側にある資材庫で、

黙々と投球練習をする西川健さん。

 

今日のプレ始球式に登板します。

 

 

 

余裕のVサインでポーズをとっていますが、

実は、緊張しまくり。

 

 

と、いうのも、西川さん、プレ始球式の直後、

大観衆を前にして、彼女にプロポーズすることに

なっています。

 

もちろん、ガチです。

 

今日、球場に彼女を連れてきたのも、

実際に一緒に来ていたお友達が大引選手の高校の先輩で、

大引選手がチームエリアに入れてくれるよ♪なんて

甘い言葉で誘い出しました。

 

当然、大引選手の高校の先輩ってこと以外は、大嘘です。

 

要するに、お友達もグルなんですね。

 

 

 

投球練習の後、控室で打ち合わせをする西川さん。

 

お友達と一緒に別室で待っている彼女には

「選手と対談してくる」と言ってあります。

 

大嘘にも程があります。

 

 

この時点で、本番の約1時間前。

西川さんの緊張は、否が応にも高まります。

 

 

それを見て、

 

 

 

悪い顔をしてニヤリと笑う、イベント担当の水田くん。

 

なにげに『閑話球題Season2』初登場です。

 

 

 

西川さん、彼女を別室に残したまま、

まずはお一人で登場。

 

 

 

大観衆に向かって、プロポーズに臨む気持ちを訴えます。

 

 

そのストレートな思いが皆さんの胸を打ち、

スタンド全体を味方につけました。

 

 

 

こちらは、プロポーズが成功したら

西川さんから彼女に贈られる婚約指輪。

 

いや、ホント、うまくいくといいですね。

 

 

 

そして、彼女を連れて、再びグラウンドに登場。

 

この時点でも彼女は、

 

「え~、なんでこんなとこまで入れるのぉ?」

 

と言っていました。

 

 

 

堀江さんの場内アナウンスでもって、

ようやく事情を呑み込めた彼女

 

 

 

促されるままに、マウンドの方向へと向かいます。

 

 

 

「ストライクを取れたらプロポーズします!」

と宣言した西川さん。

 

バッター川端選手と対峙して、

キャッチャー横山選手のミットをめがけて

運命の一投!!

 

 

いや、空振りしてくれますから、

絶対ストライクなんですけどね。

 

 

そして、

 

 

 

「僕と結婚してください!」

 

堂々のプロポーズです。

 

 

その結果は、

 

 

 

「よろしくお願いします」

 

 

 

大成功ですっ!!

 

 

こちらの話ではありますが、失敗したときの台本を

一切用意していなかった水田くんは、

さぞかしホッとしたことだろうと思います。

 

 

 

お二人、本当に

 

おめでとうございます♪

 

 

 

 

裏の通路では、Bs Dreamsから祝福の嵐!

 

 

例によって、ボクにもしてもらおうかと思ったのですが、

さすがに自重しました。

 

 

 

控室で、グルになって彼女を騙していたお友達と合流。

 

こういうご協力者がいないと、なかなかこの手の企みって

成功しませんよね。

 

 

このあと、お二人を7階のビスタルームに

お連れしました。

 

 

 

そこでは、

 

 

 

ご両家のご親族がお出迎え!

 

 

いやぁ、みんなしてグルだったんですね。

 

 

今回のこの企画が成功したのは

皆さんのチームワークのおかげだと言っても

過言ではないでしょう。

 

ありがとうございました。

 

 

そして、お二人、

 

末永くお幸せに!!