08/24/2013

12年越しの対決!




今日から始まった「LEGEND OF Bs
2013」。





大阪近鉄らしさ満載の3日間です。

上の写真は、試合前、元気にグラウンド
に飛び出してきたバフィーリードです。


ちなみに、下の写真は試合終了直後の
バフィーリード。






理由は、どうかお察しください。



では、気をとり直して、今日の話題。
まずはシショカー報告から。





やってきたのは京セラD3階コンコース
ライト側にある「まるぜん」。

ドーム名物『いてまえドッグ』を販売
しているお店です。

この「まるぜん」で今日から大阪近鉄に
ちなんだ限定メニューが登場しました。





いてまえドッグ
“レッドdeハッスルバージョン”






知ってはいるものの、その大きさに
とりあえずベタに驚いてみせる
プロの試食家、人呼んでシショカー。






“レッドdeハッスルバージョン”は
フランクフルトと豚キムチ(!)の
ハーフ&ハーフ。

加えて、7種類のソースをご用意
しています。






プロの試食家のみに許される大技、
「ソース全部かけ」を実行する
シショカー。

これを一般の方がやると、待っている
人が迷惑するのでお止めください。

どうしてもという場合は、空いている
時間を選ぶこと。






いっただきまーす♪


時間は開門前の午後4時。

3時間前にお腹いっぱい昼ごはんを食べた
あとだったので、このボリュームが少し
心配でしたが・・・





意外や意外、すいすいと胃袋の中に
納まっていきます。






あっという間にフランクフルト部分を
通過して、豚キムチエリアへ。


フランクフルト部分で使用したソースの
中で、ボクのお気に入りはチーズソース
と完熟トマトソースでした。






すみませーん。お茶くださーい♪









終盤、お茶の助けは借りたものの
最後まで美味しくいただきました。

豚キムチにマヨネーズをかけたのが
大正解でした。


いてまえドッグ”レッドdeハッスル
バージョン”は600円。


この3日間は、ほかにも大阪近鉄復刻に
ちなんだメニューをたくさんご用意
しています。

ぜひご賞味ください。

くわしくはこちらをどうぞ♪



さて、今日一番の注目を集めた
イベントへと話題を移します。

そうです。


「LEGEND OF Bs」特別企画 
~あの戦いを再び 12年越しの対決~
「北川博敏 vs 大久保勝信」





写真は対決前、Bs Stageでの
トークショーの模様です。


会話はどうしても、12年前のあの
打席のことが中心になります。





「なんでなん?なんで(決め球の)
フォーク、投げんかったん?」






「キャッチャーのサイン通り
投げたら打たれました(笑)」



以下は、対決直前のお二人の様子。









ミラールームでビュンビュンと
素振りを繰り返す大久保さん。






本気です!









一方こちらは、入念にスライダーの
曲がり具合をチェックする北川さん。






「キレがイマイチですね」

って、どこまで本気やねん・・・


ってことで、






いざ!注目の対決!!


あの日と同じく、ボールボーイが
ランナーとなって塁を埋めます。

キャッチャーは齋藤選手。


勝負は1ボール2ストライクと
ピッチャーの北川さんがバッター
の大久保さんを追い込みます。

そして、投じた運命の4球目。






大久保さん、豪快に空振り!!


勝負は決しました。

というか、ここまできて、この勝負の
結果にまったく意味がないことに
気づきました。

あのとき真剣に対峙した二人が、今日
こうやって同じユニフォームで同じ
グラウンドに立ってくれているだけで
ボクたちは満足しちゃってるんです
よね。






対決終了後のお二人です。

この握手も、あの日のことを知る
ボクたちにとっては、なんだか
尊いものに感じてしまうから
不思議です。


念のために申し上げますが、北川さん
は現在、二軍の打撃コーチ。そして、
大久保さんはBsの球団職員です。

よく考えたら、身内同士の対決でした。


二人とも、おつかれさん♪(←身内モード)