10/29/2013

“マニマネ”タイトルマッチ~5歳児の挑戦~

マニアなBsファンの間で話題沸騰!





マニアック過ぎて伝わりにくい
Bs選手モノマネ(略称”マニマネ”)

数えてこれがシリーズ3回目。

(前々回はこちら、前回はこちら


このたび、絶対王者の呼び声高い、
でも、「暫定」チャンピオンの
福田くんに新たな挑戦者が名乗りを
上げました。


東京都八王子市に住むその挑戦者、
お名前は柑助(かんすけ)くん。

なんと5歳の若さです!

もちろん福田くんを破れば、ダントツの
史上最年少チャンピオンの誕生です。

ああ、もう「暫定」なんて要りません。

柑助くんが勝てば、文句なしの王者として
認定します。



それでは、脅威の5歳児、柑助くんの
マニマネをご覧いただきましょう。


まずは、糸井選手。






ん?

あれ??


あ、写真にお父さんのコメントがついて
いました。


「糸井選手は左バッターですが、そこは
まだ5歳ということで、ご了承頂けたらと
思います(笑)」

了承します、了承します。

まだ5歳ですものね。


しかも、この親バカぶりは加点要素です。



続いては、李大浩選手。

今度は先にお父さんのコメントをご紹介
しましょう。

「息子が1番初めにマネした大好きな
選手です。いつも球場で声を掛けると
手を挙げて答えてくれて、息子は
喜んでいます」


マニマネはこちら!






これは似てます!

恐るべき5歳児!!


いや、おじさん、安心しました。

最初の糸井選手のを見て、正直ちょっと
心配してました。

でも、これで大丈夫。


くわえて、うしろで無関心に寝そべる
弟くんの姿は、きっとジャッジに好印象を
与えると思います。



まだまだあります。


次はバルディリス選手!






お父さんのコメントです。

「片側のホッペが膨らんでるのが
特徴です。左右は違うような気が
しますが・・・5歳なんで(笑)」


出た! 伝家の宝刀「親バカ」炸裂!!

ってか、柑助くんの顔を見れば、これは
間違いなくバルディリス選手です。

ホッペの左右が気になるあたりに
お父さんのマニマネ度の高さが
窺えます。

昔は有名なマニマネ選手だったので
しょうか?



どんどん行きます。


4人目は平野佳寿投手。






「帽子が曲がっているのが特徴です」

わかります、わかります。

言われなくとも、これは間違いなく
平野佳寿投手です。



柑助くん、いよいよ最後の作品です。


ラストは前田投手!






「小顔な方なので、帽子が深くなって
しまう、というのが特徴です」


よく見りゃ、さっきの平野投手と
ほとんどフォームは一緒なんだけど、
帽子だけで選手を演じ分けてしまうと
いう高等マニマネ!

左右の違いなんて超越しています。

恐れ入りました。

柑助くん、どうもありがとう♪



さて、お待たせしました。

絶対王者にしてなぜか暫定チャンピオン、
いよいよ福田くんの登場です。

今回、最強の若き挑戦者を迎えて福田くん
は、マニマネの新作を送ってきてくれ
ました。


それでは、ご覧いただきましょう。


最初の作品は、

「3塁線にファールを打つ安達選手」


では、どうぞ♪






って、これどこ?

しかも、なんですか、その貧弱な
バットは?

ま、いいけど。


マニマネを続けます。

「安達、打ったーっ!3塁線は・・・
ファール!!」






うっ・・・、似てる・・・

さすがはチャンピオン。



続いて、二つ目の作品です。

タイトルは、

「打席に入ったバルディリス選手」









似てる上に、ホッペが膨らんでる・・・

これぞ王道マニマネ!

しかも、撮影場所を微妙に変えるという
芸の細かさ。

効果があるかどうかは知らないけど。


三つ目の作品は、

「三振を奪った佐藤達也投手」









似てるとしか言いようがない・・・



4枚目は

「宮崎選手のルーティーン」

タイトルからしてマニマネ以外の何物
でもありませんね。












やってる。その手、確かにやってる。

目の付けどころが、やっぱりチャンピオン
ですね。


そして、次が福田くんの今回ラストの
作品となります。


タイトルマッチ、ここまでの戦いは、
放送席の郡司さんの採点ではまったくの
イーブンです。

磐石のチャンピオンに対し、5歳という
若さに「親バカ」パワーが加わって、
挑戦者大健闘。

あ、「郡司さん」がわからない方は、
どうぞ気にしないでください。

一定以上の年齢の方にしかわからない
ネタです。


さ、チャンピオン、気合を入れて、
最後の作品、行ってみましょう!

タイトルは

「ファーストの頭上にフライを打ち
上げる川端選手」


どうぞ♪












これぞ伝家の宝刀!!


最後に”鉄板”の川端選手マニマネ新作を
持ってきたチャンピオン。


では、判定へと移ります。


暫定チャンピオン福田くんの防衛なるか?


若き新チャンピオンの誕生か?


発表します。






福田くん、タイトル防衛!


福田くん、おめでとう!

次のタイトルマッチも、しっかり
がんばってくださいね。

わかってると思うけど、ネタ、かなり
使っちゃったからね。

新作、よろしく♪


一方の柑助くん。

残念だけど、本当によくがんばりました♪

これからもお父さん、お母さんの言う
ことをよく聞いて、マニマネ道に精進
してください。

挑戦はいつでも待ってるからね♪


さあ、皆さん!

皆さんも、マニマネに挑戦してみま
せんか?

われこそはと思う方は、メールに珠玉の
マニマネ写真を添付し

kanwa@baseball.orix.co.jp

へお送りください。

“マニマネ”のタイトルマッチは、
このブログ上で不定期に行います。


ネタの少ないオフ、この企画がボクを
助けてくれるかどうかは、皆さんの挑戦
次第です。

斬新なアイデア大歓迎!

皆さんの挑戦をお待ちしてまーす♪