12/03/2013

“マニマネ”~史上最年少の挑戦者~




無敵の暫定チャンピオン、福田くん
脅威のレパートリーに助けられ、順調に
回数を重ねているオフの人気シリーズ
“マニマネ”。


このたび、その福田くんの牙城を脅かす
若き挑戦者が名乗りを上げました。


史上最年少!

ファーム大好きな女の子、晴陽(はるひ)
ちゃんは、なんと4歳!!


前々回挑戦したくれた柑助(かんすけ)
くんの5歳の記録を更新しました。


では、早速、晴陽ちゃんの作品をご覧
いただきましょう♪


まずは、

「大きくふりかぶる塚原投手」


写真はこちら♪






か、かわいい・・・


いやもう、おじさん、決めました。


誰が何と言ったって、


晴陽ちゃんがチャンピオン!


おめでとう!!


ん?

何ですか?

福田くんの立場はどうなるのかって?


晴陽ちゃんのかわいさの前では、そんな
ことどうだっていいような気になりました
が、そう言われてみりゃ確かに、功労者
福田くんへの配慮も必要ですね。


では、こうします。

史上最年少の記録を称えて、晴陽ちゃん
には「名誉チャンピオン」のタイトルを
プレゼントします。

この記録が破られるまでは、いつでも
どこでも“マニマネ”名誉チャンピオン

あらためまして、おめでとうございます♪

「名誉」の意味はお母さんに聞いてね。


晴陽ちゃんの作品はさらに続きます。






「佐藤峻一投手」






「戸田投手」


福田くんに負けず劣らず、レパートリー
が広いね~♪


そして、最後の作品です。


こちら♪






「試合が終わってブルペンのボール
を運ぶ、ブルペンキャッチャーの
瓜野さん」


なんてマニアック!


この4歳児、只者ではありません。



さて、一方の福田くん。


今回も凄い作品を送ってきてくれ
ました。


まずは、


「伏見選手の初ホームラン」


いきなり超マニアックなところを
攻めてきましたね~♪


こちらです。















不思議なもので団地前の広場が
緑のほっともっとフィールド神戸
に見えてきます。



続いては、さらにマニアック。

似てるか似てないか、わかる方はまだ
ほんの一握りだと思います。

「ドラフトの後の全日本選手権を観戦
したときに勉強しました」

のメッセージが添えられた作品は、


「期待のドラ1ルーキー吉田一将投手」


こちらです♪















なるほど。1塁側で観戦してたんだね♪

いや、そんなことはどうでもよろしい。

どうして1試合見ただけで、これが
できちゃうの???


吉田一将投手のピッチングをご覧に
なったことがない方は、シーズンが
始まってから、もう一度この”マニマネ”
をご確認いただきたいと思います。



次が、今日ご紹介する最後の作品です。


タイトルからしてワクワクします。


「ハーフスイングを取られまいと
必死にアピールする平野恵一選手」


では、ご覧ください♪












振ってない! 振ってない!!



ますます磨きがかかって凄みを増した
福田くんの次回”マニマネ”にどうぞ
ご期待ください♪


でも、福田くん。

まだ「暫定」のままです。