01/22/2014

奈良県人・吉田一将投手の表敬訪問




奈良に行ってきました。

プレゼント企画でイマイチ煮えきらない
結果が続く奈良のBsファンに喝を入れよう
という気持ちがなかったわけではないの
ですが、目的は別にありました。






こちらは奈良県庁。

今日の午後、Bsのゴールデンルーキー
吉田一将投手が、出身地である奈良県の
知事と県議会議長の元を表敬訪問しま
した。



まずは表敬訪問1時間前の吉田投手の
様子です。






ジミ~にプレゼント用のサインボールを
作成中。

場所は県庁6階にある食堂です。

お昼ごはんもここで食べました。


続いて、





ブルとベルのぬいぐるみをビニール
袋から取り出す吉田投手。

ちなみに、このあと値札を外すのが
ボクの仕事でした。

選手とスタッフの見事なチームワーク
ですね♪

さらに、チームがひとつになった気が
します(←ちょっと違う?)






表敬訪問を前にして、吉田投手が
最初にご挨拶に伺ったのが、奈良県
議会、奥山博康議員です。

奥山議員はこのあとの表敬訪問にも
同席してくださったのですが、実は
吉田投手の小学生時代の監督さん。

久しぶりに再会するかつての教え子の
堂々とした姿を見て、喜びを隠せない
ご様子でした。

当時の吉田投手が周りが心配するくらい
食が細かったことや、気持ちの優しい
こどもだったことを懐かしそうに教えて
くださいました。


そして、最初の表敬訪問です。





荒井正吾奈良県知事の元を訪れ
ました。






荒井知事と吉田投手の会話は、意外な
展開を見せます。






先ほど吉田投手がサインしたばかりの
ボールを使って、






ボールの握りについてのレクチャーが
始まりました。


さらに、話はボールの握りだけにとど
まらず、






時ならぬ野球教室へと発展しました。


吉田投手の得意分野へとダイナミックに
会話を導いてくださった荒井知事の
お心遣いに感謝するとともに






吉田投手の話が荒井知事のお役に立つ
ことを心から願っています。






最後はBs spiritsユニフォームを
お渡しし、吉田投手、並びに、Bs
への応援をお願いしました。






続いては、山下力奈良県議会議長の
元を表敬訪問。






吉田投手からブルとベルのぬいぐるみ
がプレゼントされました。






そのブルとベル、そして恩師の
奥山議員も一緒に記念撮影。


こうして吉田投手にとっては故郷への
凱旋ともいえる表敬訪問は終了しま
した。


ここで皆さんにお知らせです。

昨年に引き続き今シーズンも、Bsは
奈良県でのファーム公式戦の開催を
予定しています。

日程の発表がまだなので詳しいことは
お伝えできませんが、どうぞ楽しみに
していてください♪


さて、今日の『閑話球題Season2』、
最後は吉田投手の「これぞ奈良県人!」
という写真をご覧いただいてお別れ
します。

そして、この写真をご覧になった奈良
県民の皆さんは、大いにテンション
を上げて、吉田投手とBsへのご声援、
並びに、プレゼント企画へのご応募を
よろしくお願いします♪



これぞ!奈良県人!!