04/26/2014

パーフェクトなデーゲーム




今日の神戸は一面に青空が広がる
完璧なお天気。






ゴールデンウィーク初日とあって
朝からたくさんのファンの皆さんに
お越しいただきました。






この天候の下、ほっと神戸で行われる
デーゲームは無敵です。

どこの球場にも負けません。









スタンドのどこから見ても、眼前には
素晴らしい光景が広がります。








野球を楽しむには、この上ない環境
です。


あとは、チームが勝てばパーフェクト♪


で、試合の振り返りです。






場面は初回。ノーアウト一・三塁の
チャンス。打席には糸井選手が入ります。






センターへ先制タイムリー!


今日もボクが構えるカメラの先で
Bsは幸先のよいスタートを切りました。


続く2回には、






平野恵一選手の頭脳的なセーフティ
スクイズで、三塁から安達選手が
生還し追加点。

ちなみに上の写真は、関係者食堂から
キーパー室への移動中、スタンドの
歓声にあわててベンチ横の通路へ出て
撮影しました。

やっぱり、カメラを構えてようが
構えてまいが、点が入るときゃ入り
ます。


さらにはその後、ツーアウト二・三塁と
なったところで、






ぐわらきーん!!


ペーニャ選手の豪快なスリーラン
ホームラン!






今日もBsは序盤で5点のリードを
奪います。






Bsの先発のマウンドはディクソン投手。






制球に苦しみながらも粘りのピッチング。
5回を1失点で投げ抜きました。


ディクソン投手が勝利投手の権利を得た
直後の5回裏。またしてもBsの猛攻が
繰り広げられます。






ペーニャ選手の今日4打点目となる
タイムリーツーベースで糸井選手が
還って6点目。


お察しのとおり、このときのボクの
居場所はライトスタンド。





ファンの皆さんと一緒に大いに
盛り上がっていました。


さらに、このあと、












Bsは3点を追加し、9対1と、ほぼ
試合を決定づけました。


試合の振り返りとしては随分と
ズボラな写真構成であることを
お許しください。


そして、6回には、






T-岡田選手がライトスタンドへ
ソロホームラン!

おわかりになりにくいでしょうが、
駿太選手の手で顔が隠れているのが、
打った張本人のT-岡田選手です。






結局、試合は10対4。

Bsは昨日に続き2ケタ得点。






こうして、見事、今日の試合は、オチの
つけようもないくらい、パーフェクトな
デーゲームとなりました♪



でも、オチのないまま明日の試合の
告知に進むのもこのブログ的には
収まりが悪い・・・


なので、





例によって、今日、撮影した新たな
ウルトラ兄弟をご紹介したいと思います。


脈絡のない展開をどうかお許しください。






こちらはほっと神戸の警備本部。






凛々しく敬礼する隊長の斉藤さん。


そんな彼は、






ウルトラ警備隊!


ウルトラ兄弟じゃないし。


ってことで、明日もほっと神戸で
デーゲームです。

明日もパーフェクトな野球観戦と
なりますように。

皆さんのご来場をお待ちしています!!