05/08/2014

「OSAKA CLASSIC 2014」告知(プレゼント企画あり)

今日は久しぶりに試合のないウイーク
デー。

球団事務所にも、ゆったりとした時間が
流れているような気がします。

そこで今回は、勝った負けたの日常から
少し離れて、将来を見据えた話題をお届け
したいと思います。






5月16日(金)・17日(土)18日(日)

OSAKA CLASSIC 2014!!


すみません。

将来っていっても、来週末のお話です。

ボクが見据えることができる将来って
いうのは、所詮、これくらいのものです。

われながら、何たる視野の狭さ。


でも、どうしても、この「近鉄対南海
3連戦」は、パ・リーグの文化と伝統を
継承する意味でも、老若男女を問わず
たくさんのファンの皆さんにお越し
いただきたいのです。


実は、ボクがことさら語気を強める
必要もないほどに、ファンの皆さんの
注目度は上々。


この「OSAKA CLASSIC 2014」の開催を
記念して企画された「Tシャツ付き
チケット」は、1塁側は3日間とも既に
予定枚数を終了。

3塁側も残りわずかとなっています。

買おうかなーと迷ってらっしゃる
ホークスファンの皆さん、お急ぎ
くださいね。


球場やメールでも、「両チームは
どの時代のユニフォームを着るの
ですか?」というご質問をたくさん
頂戴しています。


この機会にご説明すると、近鉄、南海
ともに70年代のユニフォームを着用
します。

もう少し詳しく言うと、近鉄は当時、
ユニフォームや帽子、ヘルメットの
デザイン変更を毎年のように行って
いたので、ズバリ何年!というわけ
にはいかないのですが、資料から類推
すると、1968年から73年前期まで使用
していたユニフォームをベースに、帽子
は1972年から73年のもの、ヘルメットは
1969年から71年までのものといった
具合に、時代を若干クロスオーバーした
スタイルで登場します。


一方、ホークスは、1972年から、南海
最終優勝年となる1973年まで着用された
ユニフォームです。



豪華なゲストOBの来場も話題の的。






5月17日(土)は南海OBの藤原満さん。


藤原さんは現役時代、「チャイ」の
愛称でファンからもチームメイトからも
親しまれた南海ホークスの中心選手。

ちなみに、この「チャイ」は、当時の
有名ボクサー、チャチャイ・チオノイ
選手に由来するのだとか。

チャチャイ・チオノイ選手といえば
あの永遠のチャンピオン大場政夫選手の
最後の防衛戦の相手としても日本人の
記憶に残っていますね。

関光徳選手や海老原博幸選手といった
当時の日本を代表するボクサーとの
対戦も数多くあります。

このあたり、ボクの得意分野でもあり
ますが、野球とはちっとも関係ない
ので、ここはガマンして話を藤原さんに
戻します。


藤原さんはタイ・カッブ式のバット、
いわゆる「つちのこバット」を使用した
野球選手として、日本球界においては
先駆者的な存在です。

その太く重たい「すりこぎ」のような
バットを自在に操り、ミートがうまく
三振が極端に少ないトップバッター
として、南海の球史に一時代を築き
ました。

現在は福岡で野球解説者としてご活躍中。

当日は、軽妙なトークも楽しみです。






5月18日(日)は近鉄OBの土井正博さん。


高校を2年で中退し、プロの世界に
飛び込んだ土井さんは、早くも2年目に
当時の別当監督に才能を見出され、
四番打者に抜擢されました。


このとき付けられたキャッチフレーズが
「17歳の四番打者」。

大いに話題になりましたが、実はこのとき
土井さんは既に18歳。

別当監督が18歳より17歳の方がインパクト
があると思ったから、なんていう説もあり
ますが、真相はわかりません。

年齢くらい調べりゃすぐにわかりそうな
ものですが、とりあえずマスコミも
細かいところは気にしないアバウトな
時代だったようです。

ちなみに、後世、いつのまにかその
キャッチフレーズは「18歳の四番打者」
と変更されました。


パ・リーグを代表するホームラン
バッターとなった土井さんは、
近鉄時代はタイトルに縁がなかった
ものの、移籍したライオンズでは
1975年に本塁打王を獲得。

1981年に現役を引退するまで通算
2452安打、465本塁打の輝かしい
記録を残しました。

近鉄のみならず、パ・リーグ、日本
球界を代表する超大物のご来場と
いうことになります。

どうぞお楽しみに。


では、もう一度言います。


5月16日(金)・17日(土)18日(日)

OSAKA CLASSIC 2014!!


人気のセ・リーグに対抗しようと、
パ・リーグが一致団結して熱い戦いを
繰り広げたあの時代へ、素敵な
時間旅行をお楽しみください。



さて最後に、つらつらと球団HPにも
載っていないマニアックな情報を、
ガマンしてお読みいただいた皆さんに、
そのご褒美(?)として、プレゼントを
ご用意しました。


そのプレゼントはこちら!






「OSAKA CLASSIC 2014」
告知ポスター






T-岡田選手直筆サイン入り!


こちらを2名の皆さんに

ドドーンとプレゼントします♪


それでは、ご応募方法をご案内します。

ご応募は「はなきPMへのお便りは
こちら」のアドレス宛にメールで
お願いします。

念のため、アドレスは

kanwa@baseball.orix.co.jp

です。

タイトルに

「OSAKA CLASSICポスター」

本文に
①お名前
②郵便番号・ご住所
③このブログに出てもいいハンドル
ネーム
④なんでもいいからメッセージ
を、お書きください。

メッセージは抽選とは関係なく、ネタに
させていただく場合があります。

ご応募の締め切りは、5月14日(水)です。

当選の発表は、後日、このブログ上で
行います。

久しぶりのプレゼント企画なので
忘れてらっしゃる方がおいでかも
しれません。

なので、声を大にして申し上げます。

『閑話球題Season2』のプレゼント
企画は、参加することにこそ意義が
あります!

全国制覇もあきらめてはいません!!

皆さんのご応募を

お待ちしてまーす!!


もちろん「OSAKA CLASSIC2014」への
ご来場も、お待ちしてますからねッ!