06/14/2014

7連勝! 40勝一番乗り!!




3点差をはね返す逆転勝利!

今日も強さを感じさせる試合でした。






ヒーローはこちらの二人。

比嘉投手と竹原選手です。


同点で迎えた6回表、一死満塁のピンチで
マウンドに立ち、外野フライも許されない
場面で後続を遊飛、三振とピシャリ抑えた
比嘉投手。


---苦しい場面での登板となりましたが
あの場面、どういう気持ちでマウンドに
上がったのですか?






「そうですね、まあ、はい、厳しい
場面だったんですけど、『きっと
大丈夫』と思って、はい、行きま
した」


あくまで個人的な好みの話ですが、
ボクは比嘉投手の沖縄の香りが漂う
この優しい口調が大好きです。

なんくるないさ~


そして、その裏、竹原選手のタイムリーが
飛び出して、結果的に比嘉投手はこの試合
の勝利投手となりました。



---比嘉投手が抑えたあとに竹原選手が
勝ち越し打を打ってくれました






「はい、スゴいなぁ~と思いました」


こういうところが大好きなのです♪






一方、打のヒーロー竹原選手は
ベテランらしい受け答え。


---初球でしたね?






「やっと仕事しましたね」


二人の活躍でチームは今季最多に
並ぶ7連勝。

そして、両リーグを通じて40勝一番
乗りとなりました!!



ではこのあとは、今日、ボクが見かけた
気になるシーンをかいつまんでご紹介
します。






ペーニャ選手は今日、2安打2打点の
活躍でした。


ヒゲがちょっとズレてるのが気になり
ました。









こちらは試合前の国歌斉唱をして
くださった演歌歌手の渡辺要さん。


気になったのはBs Stage。





北海道をはじめ、全国津々浦々から
渡辺要さんのファンの皆さんがお越しに
なりました。



なので、あっという間に









Bs Stageが演歌リサイタルの会場に
なりました。


演歌歌手ってカッコいいなぁと、本気で
思いました。



Bs Stageといえば、試合終了後にも
気になることがありました。






写真が小さくて申し訳ないのですが、
ブル、ベル、DOMIさんとともに
ステージに上がっている女性二人、
アシスタントMCの美緒ちゃんと、
イベントクルーのあらいちゃん。

この二人にユニット名が付きました。

正確には、DOMIさんが勝手に名付け
ました。


Bs Stage Girl♪

新しいタイプのアイドル(?)ユニット
です。






なんと! 早速サインを求められる
あらいちゃん。


「わたしなんかがサインしていいん
ですかねぇ・・・」

と、照れながらリクエストに応じます。


で、気になったのは、このあと。






練習しとったんかーい!


以上、今日ボクが見かけた気になる
シーンでした。



明日も、京セラDは同じカード、
Bs対ドラゴンズの試合が行われます。

「日本生命セ・パ交流戦」本拠地での
ゲームは明日が最終戦です。

試合開始時間が、いつもの日曜日の
デーゲームとは少し違いますので、
ご注意ください。


明日は午後2時プレーボール予定です。


皆さんのご来場をお待ちしてまーす!!