06/23/2014

豊中レポート




一年ぶりに高校野球発祥の地、豊中
にやってきました。





この土日、ここ豊中ローズ球場で開催
されたウエスタン・リーグ公式戦Bs対
ホークスの2連戦。

ボクが取材に訪れたのは、その初戦と
なった6月21日(土)です。



朝9時。





こちらは二日間、運営を支えてくださる
ボランティアスタッフの皆さんです。

どうもありがとうございます♪


の気持ちを込めて、









監督・コーチ・選手も一緒になって
行った記念撮影から、一日がスタート
しました。






一方、こちらは列を作って開門を
お待ちのファンの皆さん。

もちろん、皆さんにも心から感謝して
います。


の気持ちを込めて、












吉田一将投手、吉田雄人選手の
「ダブル吉田」が、ハイタッチで
皆さんをお迎えしました♪



と、突然ですが、ここで皆さんにご紹介
したい仲間がいます。

今シーズンからBsのファームの試合を
大いに盛り上げてくれている人物です。









あ、違います。

この人ではありません。

いや、人でもないし。


その人物を探しにスタンドへ行くため
乗ろうとしたエスカレーターで遭遇
しました。

いきなりだったのでビックリしたの
なんのって。

思わずシャッターを切りました。

こちらはマチカネくん。

豊中市のマスコットです。






グラウンドではセレモニーのお手伝いを
してくれたほか、






得意のマチカネくん体操も披露して
くれました♪

ちなみに、マチカネくんのモデルは、
1964年に大阪大学豊中キャンパス
(待兼山町)で発見された約45万年前の
マチカネワニの化石だそうです。

大昔のこととはいえ、豊中にワニがいた
とは驚きですね。


って、何の話をしてたのでしたっけ?


あ、そうだ。

紹介したい人物でした。






いました、いました♪






彼の名前はケチャップさん。





今シーズンからBsのファームの試合で
スタジアムMCとして活躍しています。


そんな彼が、マイクの前ではなくスタンド
で何をしているかというと、











ファンの皆さんが書いてくださった
選手への応援メッセージを回収しに
きてたのですね。






そのメッセージをイニング間に
ガンガンとご紹介します。

しかも、そのメッセージは読んだものも
読まれなかったものも、あとで全部
選手に手渡すというアフターサービス
まで付いています。

実はボクも1通いただきました。

もちろん、マイクには乗りません
でしたので、ここで勝手にご紹介
します。


>いつもブログ楽しみにしています。
>(中略)
>今日も試合に勝っておいしい
>ビールを飲みましょう!


どうもありがとうございました。

ホント、ビールがおいしい季節に
なってきましたねー♪

ま、実のところは季節に関係なく
年がら年中飲んでますけどねー。






5回裏が終わって、今度はグラウンドに
登場したケチャップさん。

その視線は、当然、スタンドに向け
られています。

このとき球場内に流れていた曲は
ご存知「Y.M.C.A」。









ケチャップさんのトークに乗せられて
踊りだすファンの皆さん。

実はこれもこの日のイベントのひとつ、
「ダンスコンテスト」です。

優秀なダンサーお二人には、選手の
サインボールをプレゼントします。









皆さん、グラウンド上のケチャップさん
に向かって大いにアピール。


そう、司会進行を務めるケチャップさんは
審査員長も兼ねています。






はい、おめでとうございました♪


ちなみに、スタンドに上がって優秀
ダンサーにサインボールを手渡すのも
ケチャップさんの役目です。


先ほどの応援メッセージの回収とあわ
せて、おそらく日本のプロ野球界で、
一番運動量の多いスタジアムMCだと
思います。






さて、試合は2対1とBsが接戦をモノに
しました。

バトラー選手の来日初ホームランも
飛び出しました。






ヒーローは最終回をピシャリと三者
凡退で締めてセーブを記録した
戸田投手です。

インタビュアーは当然のように
ケチャップさんでした。


スタジアムMCの仕事も、一軍と
ファームでは随分違うものですね。


で、偶然ですが、こんな貴重(?)な
写真の撮影に成功しました。






スタジアムMCの親子揃い踏み♪


念のためですが、本当の親子では
ありません。


一軍の試合でスタジアムMCを務める
平野さんとケチャップさんのツー
ショットです。

この日、バトラー選手のプレー見たさで
球場にやってきた平野さんが、挨拶に
訪れたところをパチリ。

お二人は、実はこれが初対面でした。






話変わって、こちらは試合終了後に
グラウンドに降りてきたこどもたち。









「フィールドランニング」に参加
してくれました。


一軍の試合でもおなじみのこのイベント。

でも、ファームではひと味違います。






ホームベースで選手がお出迎え♪









このファンと選手の距離の近さが
ファームの試合の魅力です。


ファームの試合って本当に楽しい♪

特に、本拠地を離れて開催する地方主催
ゲームは、スペシャルイベントもたくさん
あって、ムチャクチャ楽しいです♪



「そうでっしゃろ、はなきはーん!」


と、その声は・・・






「あんじょう書いてくれな
困りまっせー」


このブログでファームといえば、この人。
球団ファーム事業部の岡村課長です。


ファームではこのあと、地方主催試合が
続きます。


7月5日(土)と6日(日)は





「高槻でっせー!!」


そう、高槻市の萩谷総合公園野球場で
ウエスタン・リーグ公式戦Bs対タイガース
の2連戦。

(くわしくはこちら


そして、その翌週、7月12日(土)と
13日(日)は、






「富田林でやりまっせー!!」

おなじみの富田林バファローズ
スタジアムでのウエスタン・リーグ
公式戦は、Bs対ホークスの2連戦。

(くわしくはこちらの記事こちら


ってことで、岡村課長もこう申して
おりますので、


皆さん、どうぞ来とくれやっしゃー♪