07/17/2014

首位で折り返し!

打っては17安打8得点!

投げてはエースが7回を失点1、自責点0
のナイスピッチング!


敗戦が続いたこの3日間の鬱憤を一気に
晴らすかのように、Bsはオールスター
前の最後の試合を、見事な勝利で締め
くくりました。






お立ち台は、その快投を演じたエース
金子千尋投手と、2本のタイムリーを
放ってチームの勝利に貢献した
T-岡田選手です。


インタビューの中で後半戦への意気込みを
聞かれた金子投手は





「一番上にいるというのはすごく
気分がいいです。後半戦も目の前
の試合をひとつひとつ一生懸命
戦います!」

とコメント。


そう、今日の勝利によってBsは、
首位で前半戦を終えることになり
ました!






一方のT-岡田選手。

今日二本目のタイムリー、三塁への
内野安打について訪ねられると、






「今年一番の走りをしました!」

と、はにかみながら胸を張りました。







それでは、大切なことなので、もう一度
言わせていただきます。


Bsはオールスターゲームを首位で
折り返します!!


実に17年ぶりのことです。



さて、今日の試合終了後、グラウンド
では前半戦のご声援に感謝の気持ちを
込めて、「選手ハイタッチイベント」が
開催されました。


このあとはその模様をお届けしようと
思うのですが、その前に。






こちらはおなじみ、京セラD2階にある
「スターダイナー」。


7月8日の記事で、

まだパーティールームが空いて
います!

と訴えたのが、実は今日の試合でした。


そして、そのボクの叫びに即座に応えて
今日のパーティールームのチケットを
購入してくださったのがご覧の皆さん。





なんだか糸井選手のファンの集い
みたいになっています。

「フフフ・・・」と笑われているん
じゃないかと思ったのは気のせい
でした。


ちなみに、これ以外にも他の選手に
対する応援グッズもたくさんお持ちに
なっていました。






続いては、お約束していたプレゼントの
サインボール。






奇しくも今日の勝利投手、金子千尋投手
のものでした。






同じくお約束していた「デザート
プレート」。





大絶賛を頂戴しました♪

皆さん、どうもありがとうござい
ました。


で、今回、このブログの告知によって
お買い上げいただいたことに味を
占めた「スターダイナー」は、きっと
また同じ手口で空室を埋めようと
するに違いありません。

「そんなに甘くないぞーっ!」と
と心の中で叫びつつも、「なぁんだ」
と思われたくないというブログ的な
プライドもありますので、その際は
皆さん、ぜひ前向きにご検討いただけ
ればと思います。

どうぞよろしくお願いします。



では、お待たせしました。

試合終了後の「選手ハイタッチ
イベント」の様子をお楽しみ
ください。











外野がほぼ列で埋まってしまうほど
たくさんのファンの皆さんにご参加
いただいたこのイベント。


さあ、スタートです!







































ほんのひととき厳しいペナントレース
から解き放たれる安堵感からなので
しょうか、選手たちの明るい笑顔が
印象的でした。


以上、本日開催された「選手ハイタッチ
イベント」の模様でした。


最後に、そのあとの話を少しだけ。


さあ、終わった、終わった。

そうつぶやきながらグラウンドを
あとにしようとしたボクの背中を
トントンとたたく人がいました。


いや、正確には人ではありません。

ベルでした。


ベルはジェスチャーでしきりに
自分たちの写真を撮れといいます。


そういえばここのところ、「お察し
ください」シリーズでしかブルと
ベルの登場がありませんでした。


ってことで、今日の記事は久しぶりに
ご覧いただくブルとベルの勝利の
ポーズでおしまいにしたいと思い
ます。






皆さん、ごきげんよう♪