07/23/2014

接戦を制してカード連勝!




京セラDで行われた昨日に引き続いての
対ファイターズ戦。

試合は終盤の7回に2点差を追いつかれる
という苦しい展開となりましたが、






8回に1点をもぎ取ったBsが接戦を制し
4対3で勝利しました。

これで今カード2連勝。

1試合を残してカード勝ち越しを
決めました。






お立ち台は「打」のヒーローの二人
です。






3回にはレフトへのソロホームラン。
8回は先頭バッターとして登場し
決勝点の足がかりとなるヒットを
放った安達選手。






一方のT-岡田選手は豪快なライトへの
ホームランを含む3安打の大活躍。

特に3本目のヒットは、二塁から安達選手
をホームに迎え入れる決勝タイムリー
となりました。


実はこの二人、1988年生まれの同級生
です。


そして、ヒーローインタビューの中で

「同級生としてお互いのことをどう
思っていますか?」

という質問を受けると、こんな感じに
なりました。





見つめ合う二人・・・

そんなこと突然、あらためて聞かれ
たら、そりゃこうなりますよね。

野球選手でなくても気持ちはわかり
ます。






同級生コンビの活躍で、Bsは前半戦から
続く連勝を3と伸ばしました。



話は変わります。





こちらは本日、京セラDにお迎えした
日本に滞在中の短期留学生の皆さん。

イタリアから7名、台湾から7名、
中国から2名、フランスから1名。

今月初旬に来日された皆さんは、
現在、日本語を勉強中です。






BsGirlsのダンスに合わせてタオルを
回して大盛り上がり。






「エンジョイしてますね~♪」

残念ながら「エンジョイ」をイタリア語
で何て言うのかわからなかったので、
今のは心の声です。


ちなみに一行が3塁側スタンドに陣取った
のは、台湾からの留学生の皆さんが、
母国のヒーローを応援したいと主張した
からです。

ボクとしてはマエストリ投手が登板予定
なら、イタリアの皆さんを味方につけて、
絶対に1塁側で応援してもらったところ
ですが、今日のところは台湾の皆さんに
花を持たせておきました。






とはいえ、ラッキーセブンには皆さんに
ジェット風船を体験してもらいました♪






こちらはビジョンで好プレーを紹介
する「今日のナンバーワン」の
コーナーに、タイトルコーラーとして
登場しているところ。

イタリア語で「ヌーメロ・ウーノ!」
と怒鳴っていただきました。


皆さんの日本留学が、実り多きものに
なることをお祈りしています。



さて、話は一気に試合終了後へと
移ります。




















こちらは試合終了後に開催された
「学生さんノック」の様子です。

小学生から大学生まで、学生と名の
つく方なら誰でもご参加いただける
このイベント、皆さん、ホント、
楽しそうにボールを追いかけて
いましたよ♪


ってことで、今日の『閑話球題Season2』
最後はグラウンドで撮影したたくさんの
学生さんの笑顔とともにお別れしたいと
思います。















それでは皆さん、ごきげんよう♪


明日も京セラDでお待ちしてまーす!