08/17/2014

「夏の天王山」最終日は話題がいっぱい♪

Bsの2連勝で迎えた「夏の天王山」
最終戦。








まずご覧いただくこちらの写真は、昨日に
引き続いてお届けする「ヒーローとハイ
タッチ」ご当選者の控室の様子です。


どうして3人しかいらっしゃらないのかは
これからお伝えする本題とは全く関係
ありませんので、どうぞお気になさらない
でください。






試合は1点ビハインドで9回裏を迎えて
います。






祈りを込めて画面に食い入るご当選者の
皆さん。






ツーアウトから山崎勝己選手がヒットで
出塁。

同点のランナーに、期待が膨らみます。






打席には平野恵一選手。

打てー!!



さて、このあと試合がどうなったのかは
皆さんご存知の通りです。

もし、その情報にまだ触れていないという
方がいらっしゃいましたら、例によって
こちらの写真をご覧いただきたいと思い
ます。







どうぞお察しください・・・


ってことで「夏の天王山」はBsの
2勝1敗。

両チームのゲーム差は対戦前からひとつ
縮まって3となりました。


残り試合はホークスの36に対して、
Bsは5試合多い41。

残す直接対決は7試合。

ペナントレースの行方はまだまだ
わかりません。


さんざん「夏の天王山」と煽っておき
ながら、今さらこんなことを言うのは
いかがなものかとは思いますが、

本当の天王山はこれからです!



話題は変わります。


っていうか、タイトルにも書きましたが
今日は話題がいっぱいです。


どんどんご紹介していきたいと思います。






試合前のBs Stageでは、選手会プロ
デュースデーのスペシャルイベント、
東明投手と西投手のトークショーが
開催されました。






こちらは出番前、控室代わりのテントでの
様子です。

BsTVのカメラを勝手に奪った西投手から
東明投手がいろいろとムチャぶりを
されていました。


トークショーの中でも語られていまし
たが、年齢による縦社会が構成されて
いるプロ野球界においては、こう見えて
年長者である東明投手の方が上位に
位置します。

要するに、目上扱いされます。

いや、されるはずです。






「(東明投手は)なーんでも言うこと
聞いてくれます♪」






「(西投手は)先輩みたいです・・・」


ちょっとした下克上かもしれませんね。





でも、二人の仲の良さを見ていると、
それはそれでありだなあって思います。



ところで、こどもたちに大人気の西投手。





最前列に陣取ったチビッ子たちから
「西くーん♪」の声がひっきりなしに
かかります。






人差し指を口に当て、それを優しく
制する西投手。


その様子を見ていた東明投手は、






「東明~♪って呼んでもいいんだよ」


場内の爆笑を誘いました。


このシーンに限らず、東明投手の
トーク力のアップには目を見張る
ものがありました。






ゴールデンルーキー東明投手、プロ野球
選手として大きく成長しています♪






こちらは今日の試合、ゲストとして
お迎えした声優アイドルユニット
i☆Risの皆さんです。


今回の3連戦が「岡畑農園×プリパラ
幻の梅レッドフラッシュシリーズ」
として開催されていることは、一昨日の
記事
でもお伝えしましたが、“i☆Ris”の
皆さんは岡畑農園がコラボしている
人気アニメ「プリパラ」で、声優と
して活躍されています。






駿太選手を相手にキャッチボールを
するのは






主役、真中らぁら役の声優を務める
茜屋日海夏(あかねや ひみか)さん。

今日の試合の始球式に登板しました。






駿太選手と記念撮影♪



そして、今日の試合、もうお一人
ゲストをお呼びしました。


この方です。


と、その前にご注意を。


くれぐれも気を確かにしてご覧くだ
さいね。


では、どうぞ。






うわっ!


って、ボクが驚いてちゃあいけま
せんね。


こちらは、先日の記事でも紹介した
京セラD9Fスカイホールで開催中の
「THE迷宮の館」、そのイメージ
ガールの小明(あかり)さんです。






近くにいたBsGirlsのメンバーも
ゾンビ化してしまう凄まじい魔力。






その小明さんにはプレ始球式に登場
していただきました。






このプレ始球式、キャッチャーも





ゾンビだったりします。






似合わないからガッツポーズは
やめなさい!






一方、こちらは投球のあと、バッタリと
マウンドに倒れこんだ小明さん。


この状態で何をしているかというと、
マイクを通して「THE迷宮の館」の
告知をしています。

なんだかプロ根性を感じてしまい
ました。









ブルとベルを相手に非日常的な
絡みをしつつグラウンドをあとに
した小明さん。


実は小明さんにも選手との記念写真の
場を用意しました。


話は前後しますが、プレ始球式が
行われる少し前のことです。






撮影場所に現れた小明さん。


そこにやってきたのは






トークショーを終えたばかりの
東明投手と西投手でした。






とりあえず、所定の位置へ。






西投手を威嚇する小明さん。






ダメだ。おもしろすぎる・・・






今度は東明投手に対して睨みを
きかす小明さん。






西投手、大爆笑!


早く記念撮影しましょうよ・・・


ってことで、ハイ、チーズ♪







続いては、西投手と小明さんの
ツーショット♪






そこに割って入る東明投手。





こうして3人は、とっても仲良く
なりました♪



実はこの話には続きがあります。


仲良くなった3人は、このあと、






京セラD9階スカイホールの「THE 迷宮の
館」に、一緒にやってきました♪












小明さん、本来の自分の役割を
すっかり忘れているような気が
します。


そんな小明さんから読者の皆さんへ
一言ご挨拶です。


「『THE 迷宮の館』は京セラD9階の
スカイホールで8月31日(日)まで、
休ます営業しています。世界初!
脱出ゲームとホラーアトラクションの
コラボレーション!!
皆さんのご来場を・・・」






お待ちしてまーす♪

(「THE 迷宮の館」詳しくはこちら
ご覧ください)



ってことで、話題がいっぱいだった
今日の『閑話球題Season2』。

最後は、大量得点の試合を観戦中の
ファンが、必ず口にする一言あるある
風味でお別れします。



こんなに話題があるんだったら、


明日にとっといたらエエのに・・・


それでは皆さん、ごきげんよう♪