09/17/2014

こんなときこそ!




今日のスペシャルゲスト!

ブルとベルと一緒に仲良くカメラに
収まるぐんまちゃん♪

ご存知、群馬県のマスコットです。


一昨年、昨年と「ゆるキャラグランプリ」
2年連続第3位。





現在、投票期間真っ最中の「ゆるキャラ
グランプリ2014」では、只今、トップを
独走中なんだそうです。


で、この人気者のぐんまちゃんが
どうして京セラDにやってきたのかと
いうと、





こちらはおなじみ、京セラD1階に
あるインタビュールーム。

カメラの前に立つぐんまちゃんです。


ここでこのあと行われるセレモニーに
出席するため、ぐんまちゃんは京セラD
に姿を現したのでした。







ぐんまちゃんに遅れること数分。

インタビュールームに入ってきたのは
駿太選手。






Bsには4人の群馬県出身選手が在籍
しています。

中山投手、安達選手、小島選手、そして、
駿太選手です。


以下に、群馬県産業経済部観光物産課から
9月12日に発信されたリリース文の一部を
ご紹介します。


「このたび、オリックス・バファローズの
本県出身の4選手を『ぐんま観光特使』に
委嘱し、今後、様々な機会をとらえて、
本県の魅力を積極的にPRしていただき
ます」


なんだか責任重大ですね。


本日開催されるセレモニーとは、その
ぐんま観光特使の委嘱式。

4選手を代表して駿太選手が出席しました。






記念品を手にフォトセッションに応じる
駿太選手。






記念品には「上州麦豚」約20kg
なんていう、とっても美味しそうな
ものもありました。


そんな中、駿太選手のテンションが
一番上がったのがこちら。






駿太選手が誇らしげに腕を突き出し
カメラに向かって見せてくれている
記念品。


実は、ぐんま観光特使の名刺です。






こちらがそのアップ画像。

委嘱式が始まる前に、こっそり撮影
しました。


高校を卒業してすぐにプロ野球選手に
なった駿太選手。

名刺を持つのは初めてなんだとか。






「群馬県のPRのために配りまくり
ます!!」

と、ぐんま観光特使らしく、早速、
宣言していました♪



さて、話は変わります。


今日から京セラDではパ・リーグの
天王山、ホークスとの首位攻防3連戦
が始まりました。


そして、その初戦は、残念ながら
こちらの写真で総括しなければ
ならない結果となってしまいました。






どうぞお察しください・・・


大切な試合だっただけに、自分でも
わかるくらい心の声のボリュームが
か細くなっています。



いや、しかし!

決してすべてが終わってしまった
わけではありません!!


この悔しさこそが、明日からの天王山の
2試合、そして、残された今シーズンの
16試合を戦い抜く活力となるはずです!


こんなときこそ元気を出しましょう!!






明日も京セラDで、大きなご声援を
よろしくお願いします!!