09/18/2014

天王山第2戦は快勝!!




天王山第2戦はエース対決!

予想通り序盤から緊迫感漂うゲームと
なりました。






3回に安達選手の犠牲フライと、続く
糸井選手のタイムリーで2点を先制した
Bsですが、4回にすぐさま同点とされ
ます。


次の1点が勝負を決める。

そんな空気が球場全体を支配する中、
その得点をもぎ取ったのは伊藤選手の
バットでした。






6回裏、一死満塁から殊勲の2点タイ
ムリーヒット!


これで試合の流れは一気にBsへ。






8回にはパ・リーグのホームランダービー
トップタイとなるペーニャ選手の31号も
飛び出します。






先発の金子千尋投手は、失点した4回と
9回以外は、すべて三者凡退で抑えると
いうさすがのピッチング。

最後は佐藤達也投手の救援を仰いだ
ものの、ハーラートップの14勝目を
挙げました。






こうして天王山第2戦はBsの快勝!

そして、今日の勝利で6年ぶりとなる
CS進出が決定しました。


CS進出確定と聞いて思い出すのは、
2011年のシーズン。

勝てばCS進出という状況で迎えた
シーズン最終戦。

そのときの対戦相手もホークスでした。

Bsの先発は奇しくも今日と同じく
金子千尋投手。


3年という月日を要しましたが、
あの日の悔しさを、今日、晴れて
過去のものにすることができました。

しかも、まださらに高い目標を持ち
続けているという状況で。


試合後のインタビューで森脇監督は
こう言いました。

「CS進出確定はここ数年のオリックスに
とって尊いこと。しかし、優勝を目指す
我々には通過点に過ぎない」


天王山は明日も続きます。

いや、目標を達成するためには、残る
15試合全てが天王山です。


明日の試合も、今日と同様午後6時開始
予定のナイトゲーム。





皆さんのご来場をお待ちしています!!



さて、今日は珍しく硬派な記事を書き
ました。

そのあとに、こんなことを言うのも
われながらどうかと思いますが・・・



天王山って、ホント、疲れます。


勝敗の重みがいつもと違うがゆえに
仕事をしながらも、その緊張感が
ハンパありません。


そんな疲れ(ま、今日の場合は心地よい
疲れでしたが)を癒してくれるイベント
が、試合終了後のグラウンドで行われ
ました。


それが





サラリーマンセレクト♪


セレクトできるメニューは4つ。









「マウンド投球体験」









「外野キャッチボール体験」









「お立ち台記念撮影」






こちらの男性は、ヒーロー選手になり
きるために、ユニフォーム上下フル装備
でお越しになりました。

イベントを満喫するための心がけとしては
100点満点です。

皆さんもお手本にしていただければと
思います。

ただ、残念ながら、今日のところは
ここまでなさっていたのはこちらの
男性ただ一人でした。

ご本人いわく、

「他にもいると思ってたのに・・・」


時代の先端を突っ走るっちゃあ、
そういうことです。


そして、サラリーマンセレクト、
最後のメニューは、











「スタメン飛び出し体験」


人はどうして、自分の名前をコール
されるだけで、こんなにハイテンション
になっちゃうんでしょうか?















皆さんのおかげで、疲れもどこかへ
吹き飛びました♪


ってことで、繰り返しになりますが、
明日はホークスとの天王山第3戦。






明日も京セラDで、さらにひとつに
なりましょう♪