11/13/2014

仮契約第1号!

デスクワークに忙殺され、情報の収集や
ネタの仕込みもままならない毎日。

なかなか更新ができずに申し訳ありま
せん。


そんな中、今日の夕方、出張中の広報
部長から電話が入りました。


「仮契約、終わったよ~♪」


そうです。

本日、横浜市内のホテルで、先日の
ドラフト会議でBsから2巡目指名された
宗佑磨(むね・ゆうま)選手の仮契約が
行われました。

仮契約第1号です。


「コメントと写真、送っておくから
よろしくね~♪」


ってことで、9日ぶりに球団の話題を
皆さんにお届けできることになりました。


と、その前に。

以前にも記事の中で書いたことがあるの
ですが、まずは簡単に「仮契約」について
ご説明しましょう。


今日、宗選手がサインをしたのは
「統一契約書」。

その名の通り、12球団が選手契約の際に
使用する統一様式の契約書です。

ただ、この「統一契約書」、球団と
選手の署名捺印だけでは、まだ
不十分。

コミッショナーによる承認、並びに、
公示手続きを経て、初めて選手契約の
効力が発生することとなっています。

なので、そのときが本契約。


今日、両者が「統一契約書」に署名捺印し
入団に関する諸条件は整ったものの、
コミッショナーの承認の前段階という
ことで、これを「仮契約」と呼びます。


同じ「仮」の字を使いますが、「仮払い」
や「仮装行列」の「仮」とは、かなり
ニュアンスが違いますのでご注意くだ
さい。



では、お待たせしました。





こちらが仮契約終了後に行われた
記者会見の模様です。






宗選手は、現在、横浜隼人高校の
3年生。

担当スカウトのコメントによると、

「体のバネや強さ、しなやかさは突出
している。今は遊撃手だが、どのポジ
ションを守らせても将来に大きな期待が
持てる選手」

と、そのポテンシャルには高い評価が
与えられています。


以下は、広報部長から届いた宗選手の
コメントの全文です。





ハンコを押すときにプロの実感が
湧きました。

オリックスというチームについては、
“若くて勢いのあるチーム”という
印象です。

自分はショートなので、安達選手を
目標に頑張っていきたいです。

将来的には目標にされるような選手を
目指します。足の速さが売りなので、
負けないようにしたいと思います。

ここまで育ててくれた母に感謝して
います。


何だか緊張感が伝わってきますね。


そんな宗佑磨選手の表情が綻んだ
のがこちらの写真。





初めてBsのユニフォームに袖を通した
瞬間です。

高校生らしいカワイイ笑顔を見せて
くれました。






今日、発表された宗選手の背番号は
「6」。

ファンとチームの大きな期待を背に、
グラウンド上でその高いポテンシャルを
存分に発揮する姿が見られる日を、
皆さんと一緒に心待ちにしたいと思い
ます。