03/26/2013

必勝祈願




大阪市住吉区にある住吉大社。

大阪市民からは「すみよっさん」と
呼び親しまれています。


その住吉大社で、恒例の神社参拝が
行われました。






参拝前、控え室で絵馬作成中の選手たち。








絵馬には「名前」「背番号」「サイン」
「願い事」を書き込みます。









どうしても隣の人が何を書いてるのか
気になるのは、いたしかたないことだと
思います。






こちらは絵馬初体験のマエストリ投手。









この絵馬は大きな絵馬型ボードに
掛けられて、祈祷が終わった後は
住吉大社の祈祷殿の控え室に飾られる
そうです。






第一本宮に移動してスタンバイOK。















こうして今年の神社参拝も滞りなく
終了しました。












本宮をあとにする際、お神酒を口に
する選手たち。

ちなみに、このあと京セラDで練習が
あります。

なので、酔っ払う選手は一人もいません。
(↑当たり前)



では、その練習の様子を少しだけ。

















練習終了後、チームは開幕戦の地に向けて
出発しました。






練習で見事にバントを決めたバルディリス
選手と森脇監督が、しばしのバント談義。


監督から「AB、バント上手いね~」と
褒められて、





この笑顔♪



さあ、大阪でやるべきことはすべて
やりました。

あとは、千葉でその成果を存分に発揮する
だけです。


今シーズンは、常に勝利がわがチームと
ともにありますように。

そんな願いを込めたお守りを、住吉大社で
いただきました。

大切にしたいと思います♪